FC2ブログ

19th All Japan Dance Festival Kobe

「全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸」に娘の学校が出場するので見に行きました。(娘も出場です。)「ダンスの甲子園」さながら全国から延べ約200チームほどのエントリー。その中で娘は創作コンクール部門(高校)81チームに出演してました。8月2日(水)はその予選。
それはそれはすごい迫力です。どのチームも創意工夫をこらし素晴らしい物でした。ただ、時代を反映してかとても考えさせられる重いテーマのものが多かったのです。今の高校生の心の中は、こんなに混沌としてるのか?。「狂気」「叫」「孤独」「虚像」「恐怖」「絶望」「鬼」「高慢」etc……。

うううっ重い。



そんななか異彩を放つ娘の学校。一筋の太陽光のようでした。
「ありがとう神戸」
「ありがとうダンスフェスティバル」
曲も関ジャニの『好きやねん。大阪』
「♪ほんでもんでそんでまいどあり~」
ですよ。ああ、楽しいったらありゃしない。ママ大笑いしてしまいました。会場もドッカーンです。拍手喝采です。
暑い中、神戸まで見に行ったかいがありました。




予選の結果?




決勝35チームに残ったそうでーーす!! パチパチ。
今頃、決勝大会真っ最中のころかと…。ガンバレ~!!
その結果はまた後日。


ダンスフェスティバルの詳細はこちらです。
http://www.ajdf.jp/

8月13日(日)午後4時~NHK教育テレビで放送予定だそうです。
にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト



2006/08/03(木) | オーナーのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ひまわり

『』

はじめまして。盆休みで今頃拝見しています
私も観にいきました。本当に重い作品が多かったですね。
重い作品にもいろいろな思いはあり、否定はしませんが(うちの子の学校も暗かったけど、がんばってたし)明るく楽しい作品がいつも選外になると、どうしてもみんなの作品がそっち方向になっちゃうのはどうかと。
審査の基準はわかりませんが個人的にはお嬢さんの学校の作品、大好きでした。受賞はされなかったけど周りでみてた皆さん「あそこはよかったぁ。好きやわぁ」っていってましたよ。ダンス大好き、今をはつらつと生きてるってのが伝わってきました。発想も曲もほんと楽しかった。ダンスに興味のない息子までが「きてよかったわ」っていってました。帰り道「ひきあげて」っとか真似してました。「ダンスってたのしそうやな」って。「ねえちゃんのは暗すぎ」といわれて姉ちゃんは不機嫌ですが。めげずに来年も楽しい作品を見せて欲しいです

2006/08/16(水) 11:17:21 | URL | [ 編集]

リベルテ

『』

>ひまわり サマ
ようこそいらっしゃいませ。コメントいただきありがとうございます。
お嬢様も出場なさっていたのですね。お疲れ様でした。娘の学校を褒めていただき恐縮です。たしかに観ていて、ムムムと眉間にシワを寄せてしまいそうなテーマのものが多かったですね。それぞれの学校の内容は素晴らしい物でした。一つの作品を完成させるその一瞬のために厳しいトレーニングや、練習をしたり、いろんなことを乗り越え、それでも終わったときの達成感は何事にも変えられないものだと思います。いい経験をしてほしいものです。

2006/08/16(水) 13:38:05 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://flowerliberte.blog12.fc2.com/tb.php/48-93f5b0bd
 |  HOME  |