FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

希少なグリーン『コウモリラン』

人気のコウモリランが入荷しました。
見かけよりも扱いはいたって簡単なんです。

正式名は「ビカクシダ」Platycerium bifurcatum。シダ植物の一種です。ビカクシダの「ビ」とは鹿のような角を持った中国の伝説の動物で、葉の形がその角に似ていることからこう呼ばれています。葉の表面に白い綿状の毛がつき、葉が垂れ下がった風代わな植物です。
コウモリラン

オンラインショップはこちら↓
フラワーリベルテ『Yahoo!ショッピング』
フラワーリベルテ『STORES.jp』

原生地では他の木などに着生して生きているので、いわゆる「根」を持っていません。体内に水を貯める貯蔵庫のようなもの持っているので、吊り下げて生育させること出来ます。
コウモリラン

オンラインショップはこちら↓
フラワーリベルテ『Yahoo!ショッピング』
フラワーリベルテ『STORES.jp』


寒さにも強いので、室内であれば問題なく冬越し出来ます。また北風などがあたらない場所であれば、屋外での冬越しも可能です。
スポンサーサイト

2013/11/04(月) | Green | トラックバック(0) | コメント(0)

オリーブの実

雨の日曜日。ゆったりまったりな店内です。
店頭のオリーブの実もそろそろ収穫時期。

雨に濡れた実も、なかなか乙なものです。
オリーブの実



BGMはMISIAの雨の日曜日。

明日は晴れるかな。



2013/11/03(日) | Green | トラックバック(0) | コメント(0)

サボテンの仲間なんです。『リプサリス』クリーム色の花が咲きます。

爽やかな秋晴れが気持ちいいー!
過ごしやすい季節になったので掃除に洗濯スイスイやっつけましょう。

そして部屋片付けてこんなかっこいいインテリアグリーンを置いてみましょう。

【リプサリス】
一見、多肉植物のようですが、サボテンの仲間です。
クリーム色のかわいらしい花を咲かせます。
リプサリス

サボテンの花…。
よくサボテンは愛情を注ぐと花が咲く。とか厳しく育てないと花が咲かない。とか 言われますが、実際花を咲かせるのはなかなか難しい!
しかし、ちょっとしたコツで花を咲かせることは可能です。

その1 お日さまに十分あてる
その2 休眠期をきちんと作ってあげる

このポイントさえ押さえてください。

サボテンの育成には メリハリが必要なんです。簡単に言うと生長する時と、休眠する時、この2つの差をつけてあげる ことが花をつけやすくするコツなんですね。



『愛情を注ぐと花が咲く』
  ----> 生長する時。お日さまに当て、水をたっぷりあげる
『厳しく育てないと花が咲かない』
  -----> 休眠する時、水をほとんどあげない

あながち、この話は両方とも間違いない!のかもしれません。



リプサリス

【特徴】
リプサリスはサボテンの仲間で、円柱状の多肉質の細長い茎が細かく分かれ、緑色のすだれを垂らしたように生長する観葉植物です。自生地の熱帯地方のジャングルでは木の上で育っています。上手に管理すると、茎の先に小さなかわいらしいクリーム色の花を咲かせることができます。 サボテン属であることからも分かるとおり、リプサリスは乾燥に強い性質がありますので、あまり水やりをする必要もなく、管理が簡単な観葉植物です。

【育て方】比較的耐陰性はあるのですが、日当たりの悪い薄暗い場所に長期間おいておくと丈夫に育てることが出来ません。日当たりのよい場所に置きます。夏場の直射日光は避けてください。水やりは春~夏にかけては鉢土が乾いたら与える程度。空中湿度を好むので、葉水を与えると更によいでしょう。冬場は水やりを控え、乾かし気味に管理するようにします。梅雨などで日照不足が続く場合には、土が完全に乾くまで水やりを控えて加湿にならないように注意してください。


オンラインショップはこちらから↓
フラワーリベルテ『STORES.jp』
フラワーリベルテ『Yahoo!ショッピング』

2013/10/28(月) | Green | トラックバック(0) | コメント(0)

どんどん増えます。『プレクトランサス・アロマティカス』

アロマと入力したいのに、なんどやってもアリマ・アリマ…。
ああ 有馬温泉行きたい…。

なかなか行けないので、この『アロマティカス』で癒されたいと思います。
このアロマティカス、ハーブ?多肉?
どちらとものいい要素をもった とても育てやすいグリーンです。
なんと言ってもこの香りの良さ。チョンと葉に触れるだけで芳香を放ちます。
顔を近づけてスーハースーハーしたくなるとてもとても爽やかな良い香りです。
アロマティカス

増やし方も簡単。挿し木(芽)で増えます。
葉5~6枚ぐらいで切り、鉢に挿せばすぐ根ついてくれます。
ただ、寒さはあまり強くありません。あと、水のやりすぎも厳禁です。根腐りします。
アロマティカス
 
先日ネットをご覧になったとこのアロマティカスをお買い上げいただいたお客様。
最初、お電話でのお問い合わせをいただいたのですが、おらく当店までは車で2時間ほどかかるであろう距離。
そこからわざわざ、ご来店いただきました。
もう、感謝感謝でございます。本当にありがとうございました。


オンラインショップはこちらから↓
フラワーリベルテ『STORES.jp』
フラワーリベルテ『Yahoo!ショッピング』

2013/10/25(金) | Green | トラックバック(0) | コメント(0)

別名ネムの木・(眠りの木)【ネムノキ・エバーフレッシュ】

寝ても寝ても眠い。寝不足です。
年いってくると朝早く目覚めてしまうとよく聞きますが、ぜんぜんそんな事ありません。寝てていいならいつまでも朝、眠っていたい…。


このエバーフレッシュはきっと寝不足知らずの観葉植物ですね。
規則正しく決まった時間にまるで眠ったように葉を閉じます。
それはそれは見事な眠りです。
エバーフレッシュ

【特徴】
室内でも丈夫に育つ品種、エバーフレッシュ。
別名ネムの木(眠りの木)といって名前の由来は
夜になると葉っぱをパタリと閉じて眠ってしまうからなのです。
日陰にとても強く、育てやすいグリーンです。

成長期(春~夏)にかけて、新芽がどんどん出てきます。
新芽は赤茶色で段々ときれいなグリーンに変身していきます。

【日当り】
あまりに暗いと葉が黄色く黄変してしまうので明るい日陰で
管理してください。直射日光じゃなくて大丈夫です。
基本的には5℃を切っても枯れはしませんが
落葉してしまう恐れがあります。
(もし落葉しても春に新芽が出てきます。)

【水やり】
土の表面が乾いたらたっぷりと与えてください。


エバーフレッシュ

結構寒さにも耐えるんですが、あまり温度が低いと落葉します。バラバラバラバラバラーっ!と。お掃除大変です。
そうなっても心配無用です。枯れた?!思ってしまいますが枝だけになってもちゃんと春、新芽出てきます。ヒョロヒョロの幹に似合わず、強健で頑丈です。
そして、芽吹く新芽。
これがまた、枯れた?と錯覚するようね黒い色で出てきます。
間違えて新芽を摘んでしまわないようにして下さいね。

エバーフレッシュを見習い、早寝早起き習慣!


オンラインショップはこちら↓
フラワーリベルテ『STORES.jp』
フラワーリベルテ『Yahoo!ショッピング』

2013/10/22(火) | Green | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。